BDA Partnersは、Nordian Capital Partnersの保有するChrysal International BV(以下クリザール社)の全株式を、OATアグリオ社に譲渡する案件に、William Blairと共同で助言した。

クリザール社は、世界的な花と植物の鮮度保持剤メーカーであり、園芸チェーン及び様々な販路に関する豊富な知見を有する。OATアグリオ社は、クリザール社のポートフォリオにさらなる製品を追加し、新しく革新的な製品とコンセプトを開発することでクリザール社の市場での存在を強化する。クリザール社の広範な流通ネットワークにより、OATアグリオ社の製品の世界的な供給を実現する。

クリザール社は、オランダNaardenに本社を置く。英国、フランス、スウェーデン、ドイツ、ロシア、ケニア、米国、コロンビア、エクアドル、日本に拠点を構え、235名の従業員が在籍。クリザールの収益は5千万ユーロを超える。

OATアグリオ社は、作物保護、肥料、バイオスティミュラントに焦点を当てた日本の農薬会社。 OATアグリオ社は東京証券取引所で取引され、 クリザール社買収前、OATアグリオ社は381名が在籍し、その30%が海外に駐在。クリザール社はOATアグリオ社のための戦略的買収である。 クリザール社は、OATアグリオ社の花と植物保護事業の中核となる。

クリザール社のCEO、Peter Vriends氏は、「OATアグリオ社は、我々の製品群に新製品を追加して、クリザール社の成長を加速させるでしょう。また、強力な開発パイプラインに革新的な新製品を持っています。これにより、特にアジアの新興市場でクリザールの存在を強化するでしょう。クリザール社の成功は、世界中の花の生産が盛んな国で強い存在感があることと、親密な顧客関係の上に築かれています。クリザール社は技術的知識と、我々の顧客へのソリューションを開発することに優れています。我々はOATアグリオ社との協力関係を楽しみにしており、当社のお客様がこの新しいアライアンスから恩恵を受けると強く信じています。」とコメントしている。

BDA Partners及びWilliam Blairは、本案件においてNordian Capital Partnersのファイナンシャルアドバイザーを務めた。

BDAディールチーム
ジェフ・アクトン、マネージングディレクター、東京代表
フィリップ・ラザー、アソシエイト、東京

Nordian Capital Partnersについて
以前はRabo Capitalとして知られていたNordian Capital Partnersは、中堅企業のグロースキャピタル投資を専門とするオランダの独立したプライベート・エクイティ・ファームである。同社はマネジメント・バイアウトやバイインに投資することを目指している。 Nordian Capital Partnersは、2012年のRabo CapitalとFriesland Bankの合併により形成され、かつてはRabobankのバイアウト・アームであった。 www.nordian.nl

Chrysal Internationalについて
Chrysal International B.V.は、花及び植物の園芸チェーンの様々なステージの栄養剤メーカーである。生産から、流通、卸売、小売、収穫後処理、輸送及びディスプレイソリューションまでを提供する。研究のサポート、投薬と測定、マーケティングサポート、トレーニング、廃棄物管理、監査、技術アドバイスも提供する。世界中の販売代理店ネットワークを通じて、栽培者、ブーケメーカー、卸売業者、スーパーマーケット、花屋、消費者にサービスを提供している。 Chrysal International B.V.は、以前はPokon & Chrysal International B.Vとして知られていたが、2007年1月にChrysal International B.Vに社名を変更した。同社は1929年に設立され、オランダのNaardenに拠点を置く。 www.chrysal.com

BDA Partnersについて
BDA Partnersは、アジアを中心としたグローバルな投資銀行である。アジア関連のプレミアムなプロバイダーであり、世界中の顧客に対してクロスボーダーM&A、資金調達、リストラクチャリングを20年以上助言する。弊社は、ニューヨーク・ロンドン、アジアには7拠点、東京、ソウル、上海、香港、ホーチミン市、シンガポール、ムンバイにオフィスを構える。BDAは、特殊化学、消費・流通、ヘルスケア、一般産業、サービス、テクノロジーのセクターにて深い知見を有する。

2017年には、The M&A AdvisorとACG New YorkのInvestment Bank of the Yearに選ばれた。2011年には、William Blair & Companyと、2017年には、日本政策投資銀行と業務提携を締結。

BDA Partnersは、米国証券取引委員会(SEC)に登録されたブローカー、ディーラーであり、FINRAとSIPCのメンバーであるBDA Advisors Inc.を通して、米国証券業を実施。BDA Advisors Inc.は、金融業界規制当局(FINRA)及びSIPCのメンバーである。BDAの英国支店は、金融庁(FCA)によって承認され、同規制下にある。香港支店BDA Partners (HK) Ltd.は、Type 1 及びType4の規制された助言を専門投資家に対して行うため、証券先物委員会(SFC)のライセンスを取得し、規制下にある。www.bdapartners.com