BDA Partners(以下BDA)は、Wendel(以下ウェンデル)の保有する日本オイルポンプ(以下NOP)の全株式をシティック・キャピタル・ホールディングス・リミテッドのプライベート・エクイティ部門であるシティック・キャピタル・パートナーズ傘下のシティック・キャピタル日本3号ファンドに譲渡する案件に助言した。

NOPは、トロコイドポンプ、フィルターポンプ、油圧モーターの企画・設計・生産の国内におけるマーケットリーダー。NOPのポンプは主に、工作機械の作動油・潤滑油の移送、クーラントとして使用され、世界的なリーダーとしても活躍する。

BDAは、ウェンデル及び株主のファイナンシャルアドバイザーを単独で務めた。

BDA東京オフィスのマネージングディレクター、ジェフ・アクトンは、「国内のPE市場の成長時期に、ウェンデルの重要な取引に助言させていただき嬉しい限りです。弊社のグローバルネットワークを活用し、包括的なプロセスを実施したことにより、NOPの理想的な新規オーナーを発掘することができました。」とコメントしている。

BDAディールチーム
安田光一郎、会長、マネージングディレクター、東京
ジェフ・アクトン、マネージングディレクター、東京代表
横原聡明、ディレクター、東京
木村真也、ヴァイスプレジデント、東京
フィリップ・ラザー、アソシエイト、東京
齋藤友貴、アナリスト、東京

ウェンデルについて
ヨーロッパ最大級の上場投資会社の1つ。当社は、ヨーロッパ、北米、アフリカの企業、主としてBureau Veritas、Saint-Gobain、Cromology、Stahl、HIS、Constantia Flexibles、Allied Universalへの投資を行う。ウェンデルは、左記企業の支配的もしくは筆頭株主として、長期的戦略を助言することで成長や企業マージンを向上させ、市場におけるポジションを確立することを目指す。Oranje-Nassau Développementにおいては、成長、多様化、イノベーションへの投資機会を牽引。ウェンデルは、アフリカのPlaYce及びTseboの株主でもある。
ウェンデルは、ユーロネクストパリのユーロリストに上場しており、2014年7月より、Standard & Poor’s ratings: Long-term: BBB-, stable outlook – Short-term: A-3、2018年5月より、Moody’s ratings: Long-term: Baa2, stable outlook – Short-term: P-2として評価される。ウェンデルは、Centre Pompidou-Metzの創設スポンサーであり、2012年には、美術品の後援を評価され“Grand Mécène de la Culture”を受賞。www.wendelgroup.com

NOPについて
1919年に創設し、日本オイルポンプは国内市場のトロコイドポンプ・フィルターポンプ・油圧モーターの企画・設計・生産を牽引し、トロコイドセグメントでは、世界的なリーダーである。トロコイドポンプは、主に工作機械の作動油・潤滑油の移送、クーラントとして使用される。グループは、R&D、製品開発の知見、最良なブランド及び顧客、柔軟な産業モデルを強みとし、競争率の極めて高い日本国内の工作機械産業にて顕在的なポジションを確立する。www.nopgroup.com

シティック・キャピタルについて
2002年に設立されたシティック・キャピタル・ホールディングス・リミテッド(シティック・キャピタル)は、世界的に投資事業及びアドバイザリー業務を行っており、多様でインターナショナルな投資家からなる運用管理資産額は250億米ドルを超える。主な事業は、プライベート・エクイティ、不動産、ストラクチャード・ファイナンス、アセットマネジメントである。シティック・キャピタルは、280名を超えるスタッフを擁し、香港・上海・北京・シンセン・東京・ニューヨークに拠点を有する。www.citiccapital.com

BDA Partnersについて
BDA Partnersは、アジアを中心としたグローバルな投資銀行である。アジア関連のプレミアムなプロバイダーであり、世界中の顧客に対してクロスボーダーM&A、資金調達、リストラクチャリングを20年以上助言する。弊社は、ニューヨーク・ロンドン、アジアには7拠点、東京、ソウル、上海、香港、ホーチミン市、シンガポール、ムンバイにオフィスを構える。BDAは、特殊化学、消費・流通、ヘルスケア、一般産業、サービス、テクノロジーのセクターにて深い知見を有する。
2017年には、The M&A AdvisorとACG New YorkのInvestment Bank of the Yearに選ばれた。2011年には、ウィリアム・ブレア&カンパニーと、2017年には、日本政策投資銀行と業務提携を締結。
BDAは、米国証券取引委員会(SEC)に登録されたブローカー、ディーラーであり、FINRAとSIPCのメンバーであるBDA Advisors Inc.を通して、米国証券業を実施。BDA Advisors Inc.は、金融業界規制当局(FINRA)及びSIPCのメンバーである。BDAの英国支店は、金融庁(FCA)によって承認され、同規制下にある。香港支店BDA Partners (HK) Ltd.は、Type 1 及びType4の規制された助言を専門投資家に対して行うため、証券先物委員会(SFC)のライセンスを取得し、規制下にある。www.bdapartners.com