ジェフ アクトン

マネージングディレクター, 東京共同代表

Tokyo

ジェフアクトンは、東京を拠点とする東京共同代表兼マネージングディレクター。日本、中国、韓国、シンガポールの事業会社及び投資ファンドを対象としたM&A案件に従事。特に製造産業、自動車、消費財、化学製品等の業種において多くの案件実績を有する。

アジアの顧客はClariant、Cookson Group、Henkel、J-Will Partners、KennametalやNISSHAと多種に亘る。BDA入社前は、プラット・アンド・ホイットニー社に在籍し、航空宇宙エンジニアとして勤務。カナダ ・クイーンズ大学を卒業。在学中に京都大学大学院へ留学(MSc/BSc修得)した後、INSEAD経営大学院(MBA)を卒業。英語と日本語が堪能。