戸沢 秀行

マネージングディレクター, 東京共同代表

Tokyo

戸沢秀行は、東京を拠点とする東京共同代表兼マネージングディレクター。BDA入社以前は、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーのパートナーでテレコミュニケーションズ・メディア&エンターテインメントのヘッドを務め、日本の大手上場企業へのクロスボーダーM&Aのフィナンシャルアドバイザリーを行っていた。

それ以前は、マッコーリーキャピタル証券投資銀行部門のテレコミュニケーション・メディア・エンターテインメント&テクノロジーの統括責任者を務めていた。1993年に三井物産でキャリアをスタートさせ、その後NTTにてTMT分野を専門領域として確立。カーライルグループ、インテルキャピタル、新生銀行にて、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル業務に従事。慶応義塾大学大学院電気工学修士を取得。英語と日本語が堪能。